探偵事務所の主な依頼とは

探偵事務所が受ける依頼で一番多いものは、浮気や不倫に関する調査です。疑いのある人物を尾行し、行動を記録していきます。どこに行ってどの店に入ったのか、誰と会っていたのかなどをカメラ撮影もしながら詳しく記録します。何時に何をして何時間費やしたか、という時間についても記録していきます。何時間も張り込みをしたり、気付かれないように尾行をしたりして、粘り強く調べます。

その他には、人探しの依頼もあります。家を出て行って何年も音沙汰が無い子どもや夫、妻を探して欲しいという依頼や、借金などの問題を起こしたまま失踪した人を見つけて欲しいという依頼もあります。遺産相続の場合も、親族がバラバラに住んでいて連絡が取れない場合、相続の手続きができなくなってしまいます。そのような時に、探偵に依頼し相続人を探してもらう事もあります。

あとは、結婚をしようと思っている人が本当に問題ないかどうか調べて欲しいという依頼もあります。その人が話したがらない過去に何があったのか、借金や離婚歴、暴力癖があるかどうか調べます。本人だけではなく、その人の親兄弟についても、回りの評判や仕事内容、住んでいる場所はどこなのかも調べていきます。

最近多いのは盗撮や盗聴のトラブルです。気づかないうちに、自分の情報が他人に漏れていると思う事はないでしょうか。知らないうちに、家の中にカメラやマイクがあるかもしれません。
このような盗聴器、盗撮器の発見依頼も、探偵の仕事の1つです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ